【後からでは遅い】実家相続者が今すぐやるべきこと、家を売るための情報収集を始めよう

「無計画に実家を相続してしまった」

突然、やってきた相続問題。

後先考えずに相続してしまった結果、身動きが取れなくなった方が増えています。

相続した家を住める状態を維持するには、年間平均45万円以上もかかると言われています。

さらに、放置してしまうと国の法律では固定資産税が6倍も高くなってしまいます。

このように無駄な税金の支払いや困りごとを増やさないためにも、
実家の相続問題を円満解決するために今すぐやるべきことをお伝えします。

実家の相続の話が来たらすぐやる事

実家の相続の話が来たら、相続を受けるかどうかを決める前に、実家の値段を調べることが重要です。

相続問題で困っているほとんどの方が、実家の値段を調べないまま相続してしまい首がまわらなくなります。

相続の話が来た時点で、売った方が良いのか、相続放棄した方が良いのかが分かります。

もし、高い値段がつけば、相続する前に現金化するだけで相続税対策ができます。

【簡単】実家の値段を調べる方法を解説

最近、実家を売る場合、いくらぐらいで売れそうなのかはネットで簡単に調べることができます。

査定に出すポイントは複数社へ一括査定できるサイトを選ぶことです。

特にオススメは「リビンマッチ」です。

リビンマッチの特徴は、

・査定依頼がカンタン!45秒で一括無料査定!

・全国1400社の日本最大級のネットワーク

・最大6社の不動産会社から査定結果が届きます

・都会だけではなく、地方も強い

日本最大級の不動産一括査定サイトですので

査定結果から一番高い会社を選べます。

査定に出すと売らないといけないということはなく、

まずは値段を調べるだけでも問題ありません。

いくらで売れるか分からない実家を後先考えずに相続してしまったという最悪のパターンを避けるために、
まずは実家の値段だけ調べてください。

\45秒で一括無料査定!まずは気軽に調べてみませんか?/

Copyright© 円満離婚ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.